HOME ≫ 企業一覧 ≫ 株式会社第一科学 ≫ ホルムアルデヒドマルチモニター
しおりをはさんだ商品を見る
選び方 カテゴリ

ホルムアルデヒドマルチモニター

大気汚染・作業環境計測機器・装置
  • 取り扱い企業ブース
  • 販売店ホームページ
ホルムセンサは、ホルムアルデヒドガスと接触するとルチジン誘導体が生成されて黄色に着色します。
<3つのモードで「高精細」「簡便」「多彩」な測定>
通常測定:ホルムセンサを本体ユニットに装着して測定します。
・モニター本体にホルムセンサを装着した状態で、30分間測定や60分間測定が可能です。
・モニター本体も小型軽量で、測定場所の移動も簡単です。

多点測定:ホルムセンサ単体で測定し、本体ユニットで読み込みます。
・ホルムセンサ単体での測定が可能なため、多点同時測定を簡便に実現します。
・モニター本体でホルムセンサの初期値をメモリーし、センサ単体での現場測定後に回収して
 モニター本体で濃度を判定します。( 最大250件までメモリーが可能)

連続測定:ホルムセンサを本体ユニットに装着して測定します。
・モニター本体にホルムセンサを装着した状態で、連続測定が可能です。時間経過に伴う
 ホルムアルデヒドの濃度の変化、動態を連続モニタリングすることができます。
取り扱い企業のブースへ
【特長】
●モニター本体と着脱可能な小型ホルムセンサ(43×17×4mm)の構成。
●測定に吸引が不要なため、ホルムセンサ単体だけで測定することが可能。
●モニター本体に装着した状態で、動態の連続モニタリングが可能。
●ホルムセンサは、繰り返し使用する事が可能。
  • 取り扱い企業ブース
  • 販売店ホームページ