HOME ≫ 企業一覧 ≫ 株式会社第一科学 ≫ ミックスド・ドメイン・オシロスコープ
しおりをはさんだ商品を見る
選び方 カテゴリ

ミックスド・ドメイン・オシロスコープ

騒音・振動計測機器・装置
  • 取り扱い企業ブース
  • 販売店ホームページ
爆発的に普及する無線デバイス。RF混在のデバッグに対応できますか?
世界初、アナログ/デジタル/シリアル・バス、そしてRF信号を1台で同時観測
・スペクトラム・アナライザを統合した、革新的なオシロスコープです。
・アナログ信号、デジタル信号、RF信号を時間相関をとりながら同時に取込め、デバイスの
 総合的なシステム観測が可能になります。
・時間ドメインと周波数ドメインが一度に表示でき、任意の時間におけるRFスペクトラムの
 変化が観測できます。そのため、複雑な設計課題であっても、すばやく、効率的に解決できます。
販売価格 2,380,000円~
取り扱い企業のブースへ
【特長】
●アナログ:4チャンネル
 ・周波数帯域:500MHzまたは1GHz
 ・最高サンプル・レート:5GS/s
●デジタル:16チャンネル
 ・MagniVu高速アクイジションにより、すべてのデジタル・チャンネルで最高60.6psのタイミング分解能を実現
●RF:1チャンネル
 ・周波数レンジ:50kHz~3GHzまたは50kHz~6GHzの2機種
 ・超ワイド取込帯域:1GHz以上
●v ダイナミックレンジ60dB(代表値)
●レコード長: 20Mポイント(全チャンネル、標準)
●チャンネル・パワー、隣接チャンネル・パワー比(ACPR)、占有帯域幅(OBW)を含む、44種類の自動測定項目
●スペクトラム解析ツール:RF対時間波形、スペクトログラム表示、自動ピーク・マーカ、マニュアル・マーカ、スペクトラム波形
●RFパワー・レベル・トリガを含む135種類以上のトリガ組み合わせ。オプションで拡張RFトリガも用意
●前面パネルにUSBホスト・ポートを装備、データの保存が容易
●シリアル・バス・トリガと解析オプション - I2C、SPI、USB、Ethernet、CAN、LIN、FlexRay、RS-232/422/485/UART、
 I2S/LJ/RJ/TDM、MIL-STD-1553
●複数のチャンネル間のセットアップ/ホールド時間トリガを含むパラレル・バスのトリガと解析機能
●NI LabVIEW SignalExpress Tektronix Editionソフトウェア(ベーシック・バージョン)が付属
●3年保証期間
  • 取り扱い企業ブース
  • 販売店ホームページ